1. HOME
  2. 分子探索
  3. トップ

分子探索支援|生命現象に影響を与える化合物・遺伝子の同定

標的が明らかな化合物(キナーゼ阻害剤など)および小分子干渉RNAをライブラリー化し、支援対象者に配付します。これらは、支援対象者が追究する生命現象の制御分子スクリーニングや、新規スクリーニング系のパイロット試験など、さまざまな用途に利用できます。また、バーコードshRNAライブラリーを用いた機能ゲノミクス探索により、生命現象の制御遺伝子の同定を支援します。